PROFILE
CONTENTS
HOME
NEWS
LIVE SCHEDULE
PROFILE
DISCOGRAPHY
CONTACT US


1971年「別れの朝」でデビュー。「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」など連続ヒットを放ち、誰にでも愛されるカプリシャスサウンドを確立しました。さらに、本格的なラテン音楽も追求して、97年、メキシコ・キューバでコンサートを開催。本場キューバ音楽のスピリットを全身に吸収してますますパワーアップしています。南国気分たっぷりの、陽気で華やかなステージをぜひお楽しみください。

ペドロ 梅村(Pedro Umemura):LEADER , PERCUSSION , CHORUS

1942年山形県出身。
ペドロ&カプリシャスを結成し、1971年初代ヴォーカルに前野曜子を加え『別れの朝』でレコードデビュー。2代目ヴォーカル高橋真梨子が加入し『ジョニィへの伝言』『五番街のマリーへ』が連続大ヒットし、1975年NHK紅白歌合戦に出場。ペドロラテンと云っても過言ではない十分なパワーとレベルアップしたサウンドを目指している。

ペドロ&カプリシャスの活動の他、若手を中心としたpedro y sus conpaneros(ペドロ イ スス コンパニェロス/ペドロと仲間たち)でも活動中。詳細はコチラ

現在、日本ラテンアメリカ音楽協会理事。



小谷 のりこ
:VOCAL

東京都出身。
ジャズシンガー。島根県益田市生まれ。らいらかおる氏(Vo)のバックコーラス、巨匠Hank Janeseと共演、オムニバスアルバム「CLUB FUNK 2000」にコーラスとして参加。2013年にボーカルユニットWater Me!を結成、翌年にCD「Water Me!」を発表。ジャンルを超えた独自の歌唱は多くのファンを魅了している。


矢口 早苗:VOCAL

Vocalist。神奈川県横浜市出身。2004年「寺内タケシ&ブルージーンズ」の日本全国ツアーに横浜アンサーガールズのメンバーとして参加、2009年「矢口早苗&Groovin'Country」活動開始。現在、洋楽、邦楽のカバー曲を幅広くレパートリーに持ちLIVE活動中!




岡田 げん:PIANO・SYNTHESIZER

東京都出身。
1982年、伊丹哲也とサイドバイサイドに加わり、以後小泉今日子・杉山清貴・今井美樹・中村雅俊等のコンサートツアーやレコーディングに参加。その後P&Cに参加。2005年よりディズニーオンクラッシックネバーランドオーケストラに参加。

佐藤 誠:E・A・GUTAR・TRES

東京都出身。
1981年 武蔵野音楽院にて宮の上貴昭氏に師事。その後単身渡米し、1993年から少年隊・近藤真彦・KAN・岡本真夜等のツアーやレコーディングに参加し、1997年からP&Cに参加。最近は、フラメンコを研究中。


北原 実:BASS

1970年生まれ。1995年からプロ活動を開始。1996年より「Chica Boom」にサポートメンバーとして参加。1999年元ガロの大野真澄氏のレコーディングに参加。今回よりP&Cに参加。


坪根 剛介:DRUMS・TIMBALES

洗足学園短期大学打楽専攻入学。
打楽器全般を岡田知之、ヒダノ修一両氏に師事し、その後岡田知之打楽器合奏団のメンバーとして、海外公演に参加。様々なラテンバンド・レゲエロックバンド等でライブ活動を展開中。

Copyright(C)2004-2013 Pedro&Capricious All Rights Reserved.